BLOG

日常をクリアにするブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アカシックレコードリーディング
  4. ご感想より〜使命や能力を過去世から引き出す〜|アカシックレコードリーディングより読み解く
タイ・アユタヤ仏像

ご感想より〜使命や能力を過去世から引き出す〜|アカシックレコードリーディングより読み解く

過去世から、今の自分を認識し腹落ちする

アカシックレコードリーディングのセッションを受けていただいたクライアント様の感想をいただきました。

ありがとうございます!

ブログに掲載していただきましたので引用させていただきます。

 

◆アカシックレコードリーディングのご感想◆

先日、アカシックリーディングという体験をして参りました。

〜中略〜

とても不思議な体験を致しました。占いのような、そうでないような言葉ではうまく言い表せないのがとても歯がゆく、多くの方に経験していただきたい体験でした。

私が今回このお話しをしたのは、私の過去生をこのセッションで言われたことです。過去のこと、つまり、私が武士だったころのお話しをして下さったのです。他の武士と違い町の人に対してお米を分けてあげたり、食べ物を分けてあげたりしていたと言われました。

また、これから戦地に行く前に町の人に対して、戦いに行く前の緊張を隠すような表現をして伝えていたなどを言われました。つまり前世とも言うことなのでしょうか。そんなこと、普段だったらあまり信じないのですが、何となく『あっそんなことをしていたのですか?』と受け入れていた自分がおりました。

その過去生から私の人生のテーマや使命を言われたことは、『一般の人たちのミカタとなるような仕事をすることがあなたの使命である』と言われて、不思議と腹落ちしている自分がおりました。

引用元:「私の使命ってなんだろう??アカシックリーディングをご存知ですか??」オヤノタメ活動アドバイザー 竹友孝行

 

 

こちらのクライアント様がおっしゃるように、はたから見ると確かに私たちは不思議ことを言っています。(笑)

でも、セッション中のお互いに共有しているアカシックレコードからの情報ですので、クライアント様には違和感がなく『不思議と腹落ち』するものです。

みなさん何故かわからないけど、「この映画に感動する」逆に「絶対に見たくない」やまた旅行先で初めてきた場所なのに「なんか懐かしい」などの経験はありませんか?

それは過去世(前世)の経験から来るものが多いです。

今日は、自分を魂存在と捉えるならば過去世の傾向や経験も含めて、その才能を引き出してあげるのが理想的です。

 

過去世の経験を今世に引き出すと非常に”楽”


過去世など多くの転生の中で、様々な特性・視点を統合して行くのが、今世での自分を活かしていくキーとなります。

みなさん、知らず知らずのうちにそれをできている人もいますが、その起源がわからずにモヤモヤしている人もいます。

それを知ることでより無理のない自然な自分の人生を歩むことができます。

現代は平均80年の寿命と言われています。確かに今世、この肉体にいる長さは80年です。

しかし魂の経験してきた過去世を加えると、比べ物にならないほど地球で長い時間の体験・経験をしてきています。

例えば200回転生を繰り返した魂、大昔は平均寿命も短いとして平均30年の生涯としても・・・単純計算で6,000年もの時間、本当に様々な体験をしてきたことになります。

使命や才能に関して、今世の環境や経験の枠だけで考えるのは非常に可能性を低くしてしまうと感じます。

 

過去世からの連続性で考えると辻褄が合う

ずっと長い間続いている魂の傾向を知ることで、何故今自分がこれを行うべきなのか?など使命や才能に関して辻褄があってきます。

「過去世でこんなことやっていたから、今こんな感じなんだ!」と今までモヤモヤっとしていたものが急に動きだし、進みます。

なんかしっくりこないなどモヤモヤがあるなら、視点を広げて今世の経験だけで自分を決めないこともひとつの手です。

視野がグーンと広がります!

私が実際にインドで、かつての自分が作っていた仏像を目にした時は号泣と嗚咽と頑張っていた自分への愛おしさで、まさに胸がいっぱいになるという感覚が味わえました。

またそれは別の機会に…。

 

関連記事